林業女子ブログ

山形県知事が来社しました!

0

    新年度になりました!
    新社会人の若葉マーク付き自動車を見かけることが多くなり
    懐かしい気持ちに浸っている、今日この頃。山形担当者です。

    先日3月29日、鶴岡バイオマス発電所に山形県 吉村知事がいらっしゃいました!
















    山形の木材を活用することが可能な今回の取り組みに、
    大変喜んでいらっしゃいました。

    東泉社長も、満足気です





















    私も握手させていただきました〜♪

    男社会の林業・木材業界に、女性が進出することを
    応援してくださいました。
    頑張る女性からの激励に、元気をいただいた気がします!

    今回の様子は、県facebookにも、アップされています。
    https://www.facebook.com/pref.yamagata.koho

    こちらもチェックしてみてください♡
    それでは、山形担当者でした!

     

    新★林業女子

    0

      はじめまして!
      この度、山林活用ドットコムに仲間入りしました、2代目担当者です。
      今後は山形方面で活動していきます。

      雪深く、林業地としては関東よりも不利な環境かもしれません。
      しかし!エネルフォーレ50の2つめのモデルとして
      庄内地方を中心に、山形の山林の活性化を少しでも、応援していけたらいいな♥
      と思っています。
      皆様、お力添えよろしくお願いします!













       

      とち木女子会 補足

      0
        大切なことを書き忘れていました!

        とち木異業種連携女子会(仮称)は、来年1月ごろ設立予定です。
        メンバー、大募集中でございます!!

        男社会でも、女子にできることはたくさんあって
        女子だから、できることだってたくさんあります。




        今回、発起人として立ち上がった皆さんです。
        森林組合で働いている方から、木育(もくいく)の活動をされている方まで、様々!

        大変な時でも、明るく笑顔で頑張れる
        とち木の女性が大好きです♥
         

        とち木の女子deトーク会

        0
          栃木県内、茨城、宮城と、大変な状況ですね。
          社員の中には、家の一階部分が流された、浸水した、等の被害はあったようですが
          ありがたいことに怪我人は出ていないようです。
          この度被害に合われた皆様に、心からお見舞い申し上げます。

          さて、9月12日、栃木県庁にて、
          業界内では質がいい!と言われているのに、いまいち一般の方の知名度が上がらない
          栃木県産材のPRのため、女子の目線のアイディアを取り入れよう!と
          女子会設立のためのシンポジウムが開催されました。












          環境森林部様からの
          「こんな時だからこそ、前向きに業界を盛り上げていこう」
          という挨拶で始まり、
          林業や製材業、木材産業についての説明の後は
          10グループに分かれてのトーク会です。
          木の魅力は?女子会でどんなことをしていきたい?
          などなど、語りつくしました。


          最後に、希望者による木工教室!
          完成品の組子コースターです♪

          私たちがトークしている間にも、
          積み木やなどを置いたキッズコーナーから
          楽しそうな声が聞こえていました
          (私も混ざりたかった…)

          こういうイベント、参加したくても
          子供がいると難しくて。という
          お母さんもたくさんいらっしゃって、
          喜んでいただけました!




          林業・木材産業に関わりのある女性はもちろん
          全然木のこと知らないけれど、友達に誘われたから来てみた、
          なんていう方もたくさんいらっしゃって、ありがたい限りです。
          少しずつ、木の魅力が広がっていけばいいですね。
          参加してくださった皆さん、ありがとうございました。


           

          視察・見学オーダーサイト 「山林舎」 スタート

          0

            トップページではもう告知していますので
            お気づきの方も多いかと思いますが、こちらでも。
            バイオマス発電と製材工場の視察・見学オーダーサイト、
            山林舎 〜さんりんしゃ〜 が、スタートしました。

            昨年度だけで、那珂川工場の見学者は800名を超えたそうです。
            もともとが生産目的の工場ですので、希望者に対応しきれず…

            そんな現状から、視察を有償化させていただきました。

            簡単に、ご紹介しますと・・・

            ☆那珂川コース(バイオマス発電所→地域熱利用事業)
            従来価値のないものとされていた森林未利用材を利用することで
            地域に産業を生む取組みとして、
            林業関係でない方にも注目していただいています。

            ☆矢板コース(製材工場→加工・乾燥・仕上げ)
            トーセン独自の母船式木流システムによって、
            一つの丸太から建築建材がうまれる流れがご覧いただけます

            現状、この2種類になります。
            まだまだHPも内容が薄く、いろいろと試行錯誤していますが、
            それだけの価値があったと、お客様に思っていただけるよう
            がんばりたいです!!!

            興味を持って下さった方は、こちらまで♪
            ************
            山林舎 さんりんしゃ
            http://3rin-sha.com
            ************

            林地残材











            何も写真がないのもさみしいので、
            先日調査した山の写真を。
            典型的な、森林未利用材(林地残材)ですね

            森林経営計画作成!

            0
              大変お待たせして申し訳ありません…!

              入社3年目の担当者です。
              これからまた、今までご無沙汰してしまった分まで
              更新させていただければと思います。


              一定の大きさの森林に対して、
              施業や保護について作成する「森林経営計画」。

              今までは、地元の森林組合さんに委託していましたが
              県内の社有林が基準の面積(100ha)を超えましたので、
              昨年、作成いたしました!

              もちろん手続きは必要になりますが、製材用材やバイオマス燃料を
              自社都合で必要に応じて、切り出すことが可能になります。

              今後は、山を持て余している所有者さんから
              委託契約を結び、受け入れていければ…と考えています♪

              社有林
              社有林











              調査に行った山の写真を、ぱちり。
              なかなかに急斜面なのが
              お分かりになるでしょうか?
              なまった身体にムチを打ちました…(涙)

              すべてバイオマス燃料に、なんて、乱暴なことはせず
              質のいい材は柱に、
              あまり良くないものは集成材に、
              それ以外をチップに。

              適したものを、適した形で利用するために
              調査を続けていきたいと思います♪







               

              ネーミング募集 最優秀賞発表!

              0
                今年3月から6月末までにかけて
                製材工場・バイオマス発電所を中心とした循環型社会「50kmの経済圏」の
                ネーミング募集を展開してまいりました。

                結果、ユーモアたっぷりなものや説得力のあるもの等々
                500を超えるご応募をいただき、どれもこれもが素敵でなかなか選考に時間がかかってしまいましたが
                今回式典の場をお借りして、最優秀賞を発表させていただきました!


                エネルフォーレ50 


                発案者は、保岡直樹様(東京都)です。

                50th式典(エネルフォーレ)
















                フランス語の「エネルギー」と「森」を表す単語をつなげ
                森はチカラだ!森からこそ、エネルギーが生み出されるんだ!
                という意味合いを込められたのだとか。

                シンプルさ、やりすぎ感のないひねり、そしてそこに込められた熱意から
                最優秀賞として選ばせていただきました。
                ぜひぜひ、副賞の日光金谷ホテルで楽しんでいらしてください〜♪

                保岡さま、素敵なネーミングをありがとうございました。
                応募してくださいました皆様方にも、重ねて御礼申し上げます。

                 

                これまでの50年、これからのトーセン

                0
                  9月26日、螢函璽札50周年記念祝賀会を開催いたしました。

                  50th式典












                  住宅関係などの木材を利用する企業の皆様や
                  森林組合など素材生産業者の皆様、
                  創業以来50年間お世話になっている方々を200名ほどお招きしました。

                  製材とバイオマス、山林活用。
                  那珂川モデルがここまで形になるまでに、たくさんの方のお力をお借りしました。
                  50年前に送材車一台で創業したトーセンが、小さな歯車がかみ合うように広がって
                  こんなに難しい事業に挑戦できるまでになりました。

                  このブログのタイトルは、今回皆様にお配りした
                  パンフレットからとっています。

                  年表










                  これまでの50年、これからのトーセン。

                  これまでの50年、皆様本当にありがとうございました。
                  これからも変わらず、よろしくお願いいたします。
                   

                  トップに聞く!トチギのリーダー

                  0
                    9月17日のとちぎテレビ様「ニュースワイド21」のコーナーである、
                    トップに聞く!~トチギのリーダー~ で、取り上げていただきました

                    とちぎテレビ












                    初めてのスタジオ潜入!
                    初めての生放送出演ということで、東泉社長も緊張の面持ち・・・
                    見ているだけのこちらまで、緊張してしまいます

                    疲弊している日本の山林と林業の現状を踏まえ
                    バイオマス事業の意義と弊社の実際の取り組みについて、説明させていただきました。

                    「木を切ることは自然破壊」というイメージを持たれていることも、改めて実感。

                    貴重な機会をいただきました。
                    林業に馴染みのない皆さんにも、少しでも伝わればと思います。

                    バイオマス・ホフ たかはら スタート!

                    0
                      先月より、矢板市片俣にて
                      バイオマス・ホフ たかはらでの材の受け入れをスタート致しました!


                      バイオマス・ホフとは?
                      木質バイオマス燃料の直売所のことです。
                      薪ストーブやチップボイラーが一般的なオーストリアでは、林家とのパイプを持たない
                      一般の消費者が薪用の丸太や木質チップなどを購入に訪れ、
                      『木材のガソリンスタンド』と呼ばれています。

                      ホフたかはら














                      本来はバイオマス発電・熱利用のための土場であり、
                      そのすみっこに台貫秤を設置しています。
                      まだまだ始まったばかりですので、薪割り機もなにもございませんが(笑)

                      誰でも木材を買いに来れて、誰でも木材を売りに来れる。
                      もっと一般の方に身近に『木』を感じるきっかけになればな…と考えています。
                       


                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << November 2017 >>

                      categories

                      selected entries

                      山林活用メールマガジン

                      山林活用のためのリアルな情報を現場から配信しています。⇒バックナンバーを見てみる

                      山林情報登録

                      山林活用といっても難しい!活用方法はプロに判断してもらいたい!という方は山林情報をご登録下さい。

                      archives

                      recent comment

                      • 「50kmの経済圏」ネーミング募集締め切り
                        担当者
                      • 「50kmの経済圏」ネーミング募集締め切り
                        すぎなみ山
                      • トーセン50周年記念植樹

                      links

                      search this site.

                      others

                      powered

                      みんなのブログポータル JUGEM