林業女子ブログ

端材利用のかたち、チェーンソーアート

0

     材料としての木、そのお話の続きを少しだけ。


    自然物ですから、不便なところもあります。
    そんな不便なところと一緒に、木が持つ
    たくさんの素敵なところもアピールしていけたら。

    そして木の価値が高まって、
    山林活用の第一歩になればいいと思います。

     

    先月、地元のお祭りで
    檜で作ったまな板を出店させていただきました。

    1人のお客様に「木って、あたたかいね」
    と言っていただけたことが印象に残っています。

    強度やら何やらのお話を散々した後ですが
    木材のいちばんの魅力はやはりそういうところですよね。

    その出店の写真はうっかり撮り逃してしまったので、かわりに
    以前拝見した、面白い端材の使い方をアップさせていただきます。

    チェーンソーアート1

    チェーンソーアート、というものだそうです。
    あんなチェーンソーでこんな繊細な加工が出来るんですね。

    チェーンソーアート2

    こちらの事務所も、ご自身が伐採した材で作られたご立派なものでした。

    とある福島の林家さんより。



    軽くて丈夫な木!

    0

      クーラーに甘えたくなってきました。

      暑く湿気の多いこの季節。


      腐れや虫などのリスクを防ぐために
      伐採には材の水分量が少ない冬季が適していると言われ
      夏場の出材はやや減少気味に。


      腐れ、だなんて言ってしまうと
      なんだか弱いイメージを持たれてしまうかもしれません。

      ですが、木って意外と丈夫だったりします。


      住宅に扱われる材料を比べてみると
      10cm角材が耐えられるのは
      鉄骨だと20トン、コンクリートだと7トン、木材だと6トン程度。

      さすがに鉄骨やらには敵いませんが
      木の良いところは軽く、扱いやすいところ。

      同じ重さ当たりの強さ(比強度)は
      それぞれを押しつぶそうとした時、木は鉄の2倍、コンクリートの10倍
      それぞれを引きちぎろうとした時、木は鉄の4倍、コンクリートの200倍
      も、強いそうなんです。

      建物が重さは耐震にも関係するものですから
      木のしなやかさは、日本の家にあっているんですね。



      1

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>

      categories

      selected entries

      山林活用メールマガジン

      山林活用のためのリアルな情報を現場から配信しています。⇒バックナンバーを見てみる

      山林情報登録

      山林活用といっても難しい!活用方法はプロに判断してもらいたい!という方は山林情報をご登録下さい。

      archives

      recent comment

      • 「50kmの経済圏」ネーミング募集締め切り
        担当者
      • 「50kmの経済圏」ネーミング募集締め切り
        すぎなみ山
      • トーセン50周年記念植樹

      links

      search this site.

      others

      powered

      みんなのブログポータル JUGEM